大賞

アジアの景観デザインに関する学術的研究の進歩発展および国内外の景観デザインの発展に寄与する優れた研究、作品、活動を対象として、表彰する
対象名 受賞者名 授賞理由
長崎の教会群の世界遺産登録をめざして 長崎県文化観光物産局世界遺産登録推進課 長崎県の広域に点在する133の教会堂における周辺環境との調和に配慮した外壁の塗えなどの世界遺産登録を目指したきめ細かな活動を高く評価する。

景観作品賞

会員企業において,国内外の景観デザインの発展に寄与する優れた製品を対象として,表彰する。
対象名 受賞者名 授賞理由
パブリックアートによる記憶を刻む景観づくり-都市と歴史と人の関係 株式会社タウンアート 従来の都市のランドマークとしてのパブリックアートのあり方に 人や自然が共生して変化してゆくとゆう、新しい意義や価値を付加した先駆的な試みを高く評価した。
伝統的左官手法と最新環境技術を取り入れた景観防草舗装材「雑草アタック」 日本乾溜工業株式会社 土・砂、にがり、竹繊維などの自然素材による防草舗装材「現代版たたき」であり、景観面に加え、環境、安全性、施工性、透水・保水性などを実現できたことを評価する。
鉄のボラード 丸任ジャパン株式会社 鉄のフラットバーをひねることで生み出される曲線のフォルムは美しく、熟練の加工技術による製品としてのクオリティの高さを評価する。

景観研究賞

研究論文,作品等であって,特に国内外の景観デザインに関する優れた学術的研究業績を示した会員を対象として,表彰する。
対象名 受賞者名 授賞理由
屋上グリーンスペースと立体的な緑化-台湾の事例 中国文化大学景観学科学科長 教授 郭 瓊瑩 台湾に不足しているグリーンスペースを普及させるために、屋上緑化や壁面等の立体的緑化を含む官民一体の取り組み手法を提示した点を評価する。
長崎におけるWalkable Neighborhoodに関する研究 佐賀大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授 有馬隆文 歩く行為の推進や歩ける環境の維持が長崎の景観づくりに重要であることを指摘しており、歩行と景観の関係に着目した研究アプローチが高く評価する。

功労賞

会長の推薦により,本学会またはアジアの景観デザインの発展のため多大な功労をなした個人もしくは大会の主催者や企業等の団体を対象として,表彰する。
対象名 受賞者名 授賞理由
2016 TAIPEI ADAPTIVE CITY と台北市の都市色彩 中国文化大学 学長 李 天任 台北市の混沌とする都市景観を色彩パレット調査を行い、それを基にした色彩計画により、遠景・中景・近景に分類し、都市の景観が調和の取れる計画の基となる、地道で的確な調査研究がなされていることを評価する。

特別賞

会長の推薦により,本学会またはアジアの景観デザインの発展のため多大な功労をなした個人もしくは大会の主催者や企業等の団体を対象として,表彰する。
対象名 受賞者名 授賞理由
九州大学箱崎地区における近代建築の総合評価に関する研究 TM環境・建築研究所 常岡 稔

九州大学百年史編集室 市原猛志 
大学キャンパス跡地に残された近代建築を、歴史、建築、文化、再活用の視点から多角的な評価を実施して土地利用の方向性を示唆した点を評価する。